DNA metabarcoding for plants

食品検査分野 – 植物種メタゲノム解析

植物種メタゲノム解析

●複数の植物種(分析例:花粉)が混在するサンプルをDNAメタバーコーディング技術を用いてプロファイリングします

検査内容について

花粉メタゲノム解析

花粉のDNAを分析し、元となった植物種を同定します。DNAメタバーコーディング技術を用いることで複数の植物種を同時に同定します。

微生物メタゲノム解析

ミツバチやハチミツ類から微生物DNAを抽出し、ハチの病気を引き起こす可能性のある病原菌を発見し早期に対策につなげることができます。また、ボツリヌス菌などヒトの健康に影響のある微生物DNAも同時に検出することが可能です。また、乳酸菌やビフィズス菌等の有用微生物DNAも抽出することができます。

偽和物等

炭素の安定同位体比測定でC4直物由来のコーンシロップの混入を見分けることができます。
また、放射能、残留農薬の検査も承ります。

 

検査区分 料金(税抜) 備考
花粉メタゲノム解析 68,000円 花粉の植物種を分析します。複数の植物種を同時に分析できることが特徴です。
微生物メタゲノム解析 45,000円 ハチミツ等に含まれる微生物を検出します。
ハチ伝染病に繋がるおそれのある微生物等の存在を知ることができます。目的に応じてハチ・幼虫もしくはハチミツと最適な検体をお送り下さい。
偽和物 17,000円 付加価値の高いハチミツは世界的に偽装のターゲットになりやすい食品です。安定同位体比分析で異性化糖の添加を判別し、異性化糖の混入を調査します。
放射能測定 10,000円 一般的な食品に要求される定量下限値10Bq/kgでの料金です。検体量を1.5〜2kgご準備下さい。
残留農薬 お問い合わせください 農薬の間接的な混入にも注意が必要です。検出対象とする農薬数によって料金提示させて頂きますので、ご要望をお伝えください。

※横にスクロールできます

*数量割引がございますので詳しくはお問い合わせ下さい(検査区分毎)。

*メタゲノム解析検査のご報告までの必要日数は1カ月半~2カ月です。希望納期がある場合は事前にお知らせください
(可能な範囲でご要望に沿う様に致します)。

*花粉メタゲノム解析はDNA抽出できた植物種を報告するものです。ハチミツに用いる場合、ハチミツの元となった蜜の割合や蜜量を測定するものではありません。

*微生物メタゲノム解析は、ハチやヒトの健康に対するリスクを把握するスクリーニング試験です。ハチが病気に罹患している等、確定的な判断は行えないことにご注意下さい。