Development

研究開発分野

DNAメタバーコーディング技術を
食や環境分野へ応用

膨大な生物を一度に解析するDNAメタバーコーディング技術の活用が
ヘルスケア分野で進んでおり、他領域への応用も期待されています。
弊社は同技術を食分野や環境調査に応用することで、新しい分析サービスの開発に取り組んでいます。
特に、様々な生物のDNAが溶け込んでいる昆虫生産物に注目し、
新しい生物資源の発見や生物多様性の可視化を目指しています。

DNA analysis for plants from Honey

昆虫と植物、微生物の関係を様々な生物のDNAが溶け込んでいる昆虫が生成する環境試料を用いて解明します。

ミツバチDNA

花粉DNA

微生物DNA

Other developments

生物多様性の可視化

今まで認識することが出来なかった生物多様性を、様々な環境試料の分析により明らかにします。

生物資源の探索

昆虫の生態の解明

生物多様性の評価